easter-egg.me

大橋彩香I knew the end of love[愛してた息] - 1ページ

ジャケット画像『I knew the end of love』は2018年の4月に発売された大橋彩香のシングル、『NOISY LOVE POWER☆』の3曲目(全3曲)に収録されています。
歌詞愛しな短
音名FEAmFEAmFEAmFEAm
和音ⅥmⅥmⅥmⅥm
機能ST (弛緩)ST (弛緩)ST (弛緩)ST (弛緩)
根音完全4度上行長3度下行完全4度上行長3度下行完全4度上行長3度下行完全4度上行長3度下行
進行
Sec.Ⅴ終止S偽終止の逆進行Sec.Ⅴ終止S偽終止の逆進行Sec.Ⅴ終止S偽終止の逆進行Sec.Ⅴ終止
終止全終止全終止全終止全終止
共通なしP1→P5P1→M3
m3→P5
なしP1→P5P1→M3
m3→P5
なしP1→P5P1→M3
m3→P5
なしP1→P5
解釈

リディア。癖がある。全音で上がり続ける。


トニックのような安定感がない分、どこか切ないようなムードがでる。『サントラ、BGMの作曲法』


短調で使用されるⅣはⅡmに比べてより強い思い込みの気持ちを表現できる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


クラシック音楽では、メジャー・セブンといった不協和音には必ず解決がなされる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


メジャーとマイナーの中間を漂う浮遊感が王道進行にはある。(https://www.virtual-pop.com/music/2008/10/jpop/)


「稀に下属和音であるIVの和音で終止することもある。これをIVの和音の半終止として、半終止の仲間に入れて考えることがある。」


ドミナントを呼び出してる感じ。


和声の「補語」の役割。和声進行を円滑にする。補助的な役割。『感性と知能を育てる 音楽教育革命!』


サブドミナントはふわふわした雰囲気を持っている。迷いや戸惑いが表現できる。『イメージした通りに作曲する方法』


サブドミナントで終わると、余韻が残る。ライブ向け。次に演奏する曲にアップテンポのハードなナンバーを持ってくると、一気に雰囲気が盛り上がりやすい。『君も今日からアレンジャー 誰にでもできるアレンジ講座』


解釈を投稿


ブレーキ


急な感じ


解釈を投稿


エオリア。旋法的に聞こえるかどうかは調性感のあるコード進行かどうかで決まる。調性感があるなら、旋法的に聞こえない。


暗い響きがします。短調を代表する和音です。『やさしくわかる楽典』


3度を抜くと印象が変わる。


P1を飛ばして演奏されることが多い気がする。


第3音から第5音への跳躍進行には、なんか見下す感じがある。サディステック。


長調なら、この和音で短調要素を入れてきていると考えてもいい。


マイナーでラテンのリズムだと情熱的な感じになる。メジャーだと陽気な感じ。(https://www.tbsradio.jp/277256)


夜は短調?。


第2音を抜くと。威厳とか風格とか。古来。


Ⅰで旋律がP1だと、メロディが動きづらくなるけど、Ⅵmで旋律がm3だと動きやすい。メロディが先に決まってて、後から和声を考えるのに有用。音楽的理念はなおざりみたいになってしまうけど。


解釈を投稿


4から1に近い印象がある。


リディア。癖がある。全音で上がり続ける。


トニックのような安定感がない分、どこか切ないようなムードがでる。『サントラ、BGMの作曲法』


短調で使用されるⅣはⅡmに比べてより強い思い込みの気持ちを表現できる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


6415。落下、落下、上昇、上昇。


Ⅱmよりも素直な感じ。


6415、4156、1564、5641。全て繰り返し用いられている曲が存在する。どこから初めても繰り返せる。


クラシック音楽では、メジャー・セブンといった不協和音には必ず解決がなされる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


アイドル曲だと激しめのサウンド、シンガーソングライターだと儚い夏を描くのに用いられる。


メジャーとマイナーの中間を漂う浮遊感が王道進行にはある。(https://www.virtual-pop.com/music/2008/10/jpop/)


解釈を投稿


ブレーキ


急な感じ


解釈を投稿


エオリア。旋法的に聞こえるかどうかは調性感のあるコード進行かどうかで決まる。調性感があるなら、旋法的に聞こえない。


暗い響きがします。短調を代表する和音です。『やさしくわかる楽典』


3度を抜くと印象が変わる。


P1を飛ばして演奏されることが多い気がする。


第3音から第5音への跳躍進行には、なんか見下す感じがある。サディステック。


長調なら、この和音で短調要素を入れてきていると考えてもいい。


マイナーでラテンのリズムだと情熱的な感じになる。メジャーだと陽気な感じ。(https://www.tbsradio.jp/277256)


夜は短調?。


第2音を抜くと。威厳とか風格とか。古来。


Ⅰで旋律がP1だと、メロディが動きづらくなるけど、Ⅵmで旋律がm3だと動きやすい。メロディが先に決まってて、後から和声を考えるのに有用。音楽的理念はなおざりみたいになってしまうけど。


解釈を投稿


4から1に近い印象がある。


リディア。癖がある。全音で上がり続ける。


トニックのような安定感がない分、どこか切ないようなムードがでる。『サントラ、BGMの作曲法』


短調で使用されるⅣはⅡmに比べてより強い思い込みの気持ちを表現できる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


6415。落下、落下、上昇、上昇。


Ⅱmよりも素直な感じ。


6415、4156、1564、5641。全て繰り返し用いられている曲が存在する。どこから初めても繰り返せる。


クラシック音楽では、メジャー・セブンといった不協和音には必ず解決がなされる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


アイドル曲だと激しめのサウンド、シンガーソングライターだと儚い夏を描くのに用いられる。


メジャーとマイナーの中間を漂う浮遊感が王道進行にはある。(https://www.virtual-pop.com/music/2008/10/jpop/)


解釈を投稿


ブレーキ


急な感じ


解釈を投稿


エオリア。旋法的に聞こえるかどうかは調性感のあるコード進行かどうかで決まる。調性感があるなら、旋法的に聞こえない。


暗い響きがします。短調を代表する和音です。『やさしくわかる楽典』


3度を抜くと印象が変わる。


P1を飛ばして演奏されることが多い気がする。


第3音から第5音への跳躍進行には、なんか見下す感じがある。サディステック。


長調なら、この和音で短調要素を入れてきていると考えてもいい。


マイナーでラテンのリズムだと情熱的な感じになる。メジャーだと陽気な感じ。(https://www.tbsradio.jp/277256)


夜は短調?。


第2音を抜くと。威厳とか風格とか。古来。


Ⅰで旋律がP1だと、メロディが動きづらくなるけど、Ⅵmで旋律がm3だと動きやすい。メロディが先に決まってて、後から和声を考えるのに有用。音楽的理念はなおざりみたいになってしまうけど。


解釈を投稿


4から1に近い印象がある。


リディア。癖がある。全音で上がり続ける。


トニックのような安定感がない分、どこか切ないようなムードがでる。『サントラ、BGMの作曲法』


短調で使用されるⅣはⅡmに比べてより強い思い込みの気持ちを表現できる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


6415。落下、落下、上昇、上昇。


Ⅱmよりも素直な感じ。


6415、4156、1564、5641。全て繰り返し用いられている曲が存在する。どこから初めても繰り返せる。


クラシック音楽では、メジャー・セブンといった不協和音には必ず解決がなされる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


アイドル曲だと激しめのサウンド、シンガーソングライターだと儚い夏を描くのに用いられる。


メジャーとマイナーの中間を漂う浮遊感が王道進行にはある。(https://www.virtual-pop.com/music/2008/10/jpop/)


解釈を投稿


ブレーキ


急な感じ


解釈を投稿


エオリア。旋法的に聞こえるかどうかは調性感のあるコード進行かどうかで決まる。調性感があるなら、旋法的に聞こえない。


暗い響きがします。短調を代表する和音です。『やさしくわかる楽典』


3度を抜くと印象が変わる。


P1を飛ばして演奏されることが多い気がする。


第3音から第5音への跳躍進行には、なんか見下す感じがある。サディステック。


長調なら、この和音で短調要素を入れてきていると考えてもいい。


マイナーでラテンのリズムだと情熱的な感じになる。メジャーだと陽気な感じ。(https://www.tbsradio.jp/277256)


夜は短調?。


第2音を抜くと。威厳とか風格とか。古来。


Ⅰで旋律がP1だと、メロディが動きづらくなるけど、Ⅵmで旋律がm3だと動きやすい。メロディが先に決まってて、後から和声を考えるのに有用。音楽的理念はなおざりみたいになってしまうけど。


解釈を投稿

動機前楽節偽終止後楽節偽終止